CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< 9月のうちの庭の花・その2 | TOP | 9月のうちの庭の花・その3 >>
ポーセラーツ・その2

🎍陶器のお重🎍

*娘の作った陶器のお重

 

私の作品ではなく、娘の作品ですが、ポーセラーツの教室に時々通っており、そこで作った作品です。

ポーセラーツは白磁にペインティングするか、転写紙を貼り付けるかの2通りあるそうで、一般に売っている

ウェッジウッドやマイセンやヘレンドもその何方かだそうです。 因みにヘレンドの「ウィーンのバラ」は

ペインティングしており、「アポニー」は転写紙を貼り付けたものだと思います。

このお重は転写紙を貼ったものですが、転写紙を貼り付けるぐらい簡単でしょと娘に言うと、これがなかなか

難しくて、根気良く丁寧にしないよれてしまったりするそうです。 転写紙を貼り付けた後、釉を塗って窯に

入れて焼き、金線を描いてまた焼くそうで、なかなか手間のかかるものだそうです。

この三段のお重はなかなか素敵で、ヘレンド製と言っても納得してしまいそうですが、色、柄ともに何処か

東洋的でそこがヘレンドっぽい感じがします。 来年のお正月にはこれをお重にするそうですが、えっ中身は

作るんですか?、「山崎」のおせちを詰め直すのかしら?、どうなるのでしょうか・・・でもとても楽しみです💛

posted by Violet | 00:22 | 娘の作品 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 00:22 | - | - | - |
コメント
violetさま
すてきな食器になりましたね。
キレイに仕上げるには難しいのでしょうね。

お重の中身はどなたが作るのかな?

なんにも入ってなくても十分ですが。

お嬢様はなんでもできて羨ましい限りです。
2019/09/08 23:50 by カンコ
カンコ様
お菓子入れにしてもいいかも。
上は和菓子、中は洋菓子、下はアラレ・・・
っていうのはどうでしょうか。
2019/09/09 14:15 by Violet
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/2371
トラックバック