CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< 7月のうちの庭の花・その3 | TOP | デジブック・その101 >>
ウィーン・プラハ旅行・番外編

♪お土産エトセトラ♪

*写真上ープラハ空港で買ったチョコレート、結構美味しかったです。 ミュシャの絵葉書や栞。

*写真中ーチェコビーズのネックレス(色がとても気に入りました)、ボタニカルの石鹸、文具

*写真下ーボヘミアングラスのスワン、

      チェコのコロナーダ対ウィーンのマンナー

      これはウィーン方に軍配が上がりました。 コロナーダは日本のゴーフルのようで全然違い

      ました。 おせんべいがパリッとしていなくて、少し湿っているかのようでした!

 

友人や合奏団仲間、家族、親戚へのお土産以外は今回はあまりショッピングはしなかったように思います。

といっても人数が多いので、結構沢山の量になってしまいました。 自分へは少しだけ、思い出に残るよう

にと、チョコビーズのネックレスとボヘミアングラスのスワンを購入しました。

今回の旅行で感じたことは、前回も思いましたが、ウィーンの人はクールと言うか、男女ともにあまり感じ

よくありませんでしたが、プラハの人は概してフレンドリーで親切な印象を受けました。 勿論例外的な方は

いるとは思いますが。 お国柄というか、チェコは長く苦難の歴史を歩んできた国だからなのでしょうか。

今やプラハは観光客で溢れかえっており、かつての共産国家時代のように、物資も乏しく、暗い雰囲気と

いうのは微塵も感じられませんでした。 かつては物資が乏しくて、物が欲しい時にはウィーンまで買い出しに

行くとのことでしたが、今や街にはレストラン、お店が沢山あり、物も十分あります。 ガイドブックを見ると

物価が安いと書いてあるのですが、それはあまり感じられませんでした。 観光客が溢れ、需要が高くなるに

連れて、物価も上がってきているのでしょうか。

とにかく5日間美術、音楽、素敵な様々な様式の建造物、素敵なカフェ等、存分に楽しませて頂いたプラハ

でした。 まだまだ見残した所、もっと聴きたいコンサート、もっと食べたいチェコ料理等、まだまだやり

残した事はあるので、いつの日かもう一度訪れたいと思わせる魅力的な街でした💛 See you again!

posted by Violet | 16:15 | プラハ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:15 | - | - | - |
コメント
violetさま
お土産の並べ方が美しく、絵になってますね。
日本に帰ってお土産を見るとまたいろいろ思い出がよみがえってくるでしょう。
音楽、美術にどっぷりと楽しまれた旅。
ご夫婦揃ってお幸せだと思います。
2019/07/18 10:14 by カンコ
カンコ様
いつも海外旅行に行くときは、どんなお土産を
買ったらよいのか調べていくのですが、現地で
それに出会った時は嬉しいです。
確かにこうやって並べてみると、色々と思い
だして楽しいですね。
2019/07/22 20:04 by Violet
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/2321
トラックバック