CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< プラハ・ウィーン旅行・7日目・その2 | TOP | ウィーン・プラハ旅行・7日目・その4 >>
ウィーン・プラハ旅行・7日目・その3

🏙ウンゲルト地区🏙

*旧市街の少し奥まったところにウンゲルトという地区があります。

 

*自然派化粧品で有名なボタニクスがあります。

 

*ボヘミアンガラスのお店やカラフルな文具店もありました。

 

ウンゲルトはプラハで歴史的に最も重要な場所の一つで、おそらく11世紀には 既にあった建物のブロックは

元々商品取引所で、ウンゲルトという名前は無料(ウン=no、ゲルト=gold)で泊まれる場所という意味だ

そうです。 ティーン教会と「石の鐘の家」の間の細い道を行くと、このウンゲルトに行くことが出来ます。 

閉ざされた感じの不思議な空間で、人も少なく、カフェも空いていて、ゆっくりと過ごす事ができます。

そこにはお目当ての自然派化粧品のお店、ボタニクスが2軒あって、お土産用と自分用に「ワイン」と「バラと

キュウリ」の石鹸を幾つか買ってきました。 すごく強くはないけれど、とても良い香りのする石鹸でした。

チェコは自然派志向の強い国という感じがします。 ドリンクもオリジナルのものが多く、果物をよく使って

いましたし、ジンジャーエールはもろにショウガをすったものが入っているものもあったし、ハーブもよく

使われていました。

ボタニクスの横に可愛い文具のお店があり、写真の右下にあるハリネズミの木の鉛筆立ての小さいのを、孫ちゃん

達のお土産用に買いました。 またそのお隣にボヘミアングラスの素敵なお店があり、カラフルなシャンデリアや

花瓶が飾ってあって欲しかったけれど、無事日本に持って帰れるかどうか不安だったので断念して、チェコビーズで

作った素敵なネックレスを自分用に一つ購入しました💛

posted by Violet | 10:15 | プラハ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:15 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/2315
トラックバック