CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< ウィーン・プラハ旅行・3日目・その2 | TOP | ウィーン・プラハ旅行・3日目・その4 >>
ウィーン・プラハ旅行・3日目・その3

🖼レオポルド・ミュージアム🖼

*ムゼウムクォーティアーの中にあるレオポルドミュージアム

 

*幾つかの美術館からなるムゼウムクォーティアーはとても広いので、その中のレオポルド美術館だけを

 訪れました。 全体的にとてもセンスが良く、この紫色の椅子が印象的ですが、時々色を塗り替える

 みたいで、黄色だったり、青だったりする写真も見ました。

 

*分離派の芸術家達、左から2番目がクリムトです。

 

*モーザーやワーグナーによる家具も展示されていたり、ガラス工芸品もとても素敵でした。

 

*左上ークリムトと愛用していたスモック、右上ークリムトのお部屋

 左下ークリムト作「生と死」

 

 

*美術館内カフェで初めてRed Bull のジンジャーエールを飲むーとても美味しくて、日本に帰って

 来てからアマゾンで取り寄せました。

 

*展示されていた家具もとても素敵です!

 

*エゴン・シーレの作品、左上がシーレの写真ですが、この顔を見たことあると思ったのですが、

 それもそのはず左下の絵が自画像だったのですね。 シーレの色使い、独特の顔の描き方、結構

 好きです。

 

レオポルド美術館は世界的に名高い収集家、ルドルフ・レオポルドの個人コレクションを展示する美術館で、

エゴン・シーレの世界最大のコレクションの他、オーストリア現代美術を代表する数百点の名作を展示して

いるそうです。 絵画だけでなく、美術工芸品や、家具の展示もあり、興味深く鑑賞することができました💛

posted by Violet | 11:37 | ウィーン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 11:37 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/2293
トラックバック