CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< ウィーン・プラハ旅行・2日目・その5 | TOP | ウィーン・プラハ旅行・3日目・その1 >>
ウィーン・プラハ旅行・2日目・その6

♪オペラ座でアイーダ鑑賞♪

*豪華な雰囲気のオペラ座、ボックス席だったので真っ赤なドア(写真右下)のドアを開けて入室、

 前室があってコートがかけられるようになっている、前から3席、2席、1席となっていて、私達は

 最前列でよく見えました。

 

*皆(無論初対面の方ばかり、国籍色々)ドレスアップして、お互いに協力しあって記念写真を撮り合いました!

 

*ボックス席の最前列なので、舞台は無論のこと、オーケストラボックスまでよく見えます。

 写真真中右の写真のように字幕スーパーが出て、日本語を選べます。 私もチョッピリお洒落を

 してオペラ鑑賞に臨みました。 帰りは午後10時過ぎ、オペラ鑑賞の余韻に浸りながらホテルまで

 ケルントナー通りをゆっくりと歩いて帰りました。

 

*写真撮影禁止なのですが、最後のカーテンコールだけそっと撮らせて頂きました。

 向かって左はオーケストラの指揮者、アルミリアート氏です。

 

去年オペラ座見学ツアーの時に座席に座って、「来年は絶対にここでオペラを見る!」と心に固く誓った

念願かなって、今年はボックス席で「アイーダ」を鑑賞する事が出来て感激でした。

所属している合奏団のメンバーの方で、世界中の有名なオペラ座で何度もオペラを見ておられる方がいて

ビデオを借りたり、色々な事を教えてもらっていたので、オペラはほぼ初心者状態の私達も、すんなりと

その雰囲気に溶け込む事が出来ました。 服装に関しては彼女はロングドレスを着たと言われていましたが、

季節が夏でもあったので、ちょっとオシャレっぽいワンピースにアクセサリーをつければ十分という感じでした。

すごくお洒落して来ている方も多かったですが、ラフな格好な方もおり、それぞれが自分の基準で楽しめば

良いのかなと思いました。

さて演奏の方ですが、オペラ座管弦楽団の精鋭メンバーがウィーンフィルのメンバーということで、つまり

ウィーンフィルの方も沢山いるという事で、オーケストラのレベルも高く、指揮者もオペラ界では有名な

アルミリアート氏でソリスト達もワールドワイドに有名な方達だったそうです。

その素晴らしい演奏の上にのって歌うソリスト達の歌も素晴らしく、合唱もバレエも素晴らしかったです。

ビデオで2回見た上でのオペラ座での鑑賞でしたが、それぞれが舞台装置も衣装のイメージも違って、どれも

素敵でしたが、今回は主役のアイーダ、恋敵のアムネリスともにスレンダーでお綺麗な方で、歌も素晴らし

かったです💛

posted by Violet | 15:48 | ウィーン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:48 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/2290
トラックバック