CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< 5月のうちの庭の花・その7 | TOP | 5月のうちの庭の花・その8 >>
母の思い出の品

💛パリ土産&オランダ土産💛

*上・ノートルダム大聖堂のバラ窓をデザイン化したペンダントトップ、左は光を通したもの

*下・フランス・リモージュ焼きのハート皿

 

*上・左端が風車の形をした調味料入れ、4個の家は私達が去年KLM オランダ航空の飛行機にに乗った時に頂いたもの

*下・左から陶器の靴(印鑑入れにしている)、飾り皿、人形(母購入)、日本の壺、人形(主人購入)

 

母のものを整理していたら、1.5舒未両さなペンダントトップが出てきました。 母が30年以上前にパリに

行ったときに買ってきたものですが、ノートルダム大聖堂を訪れた記念に買ったそうで、確かに光に通すと

綺麗ですが、「実際ペンダントしてつける時は光を通さないから、あまり綺麗じゃない。」と私が文句言った事

まで思い出しました。 今となっては良き思い出として、こうして私の手元にあります。 

ノートルダム大聖堂と言えば4月の火災を思い出しますが、このバラ窓は焼失してしまったそうです。 失った

ものは大きいですが、早く再建される事を切に望みます。

その下のフランスのリモージュ焼きのハート皿4枚ですが、これと一緒に同じ柄のペンダントトップにできる

ブローチも買ってきてくれました。 ただこのお皿は何に使ったら良いのか分からず、最近まで飾り棚に飾って

あったのですが、最近ある事を思いついて、とても重宝しています。 このところ合奏団の男性も時々お茶に

お招きしたりするのですが、やはりビールのお供に何かおつまみが必要となりナッツを用意するのですが、それの

個々のお皿として小分けして入れて、2段プレートに置き、それぞれに取ってもらっています。 我ながら good

idea と思っています。 30年以上もたってこんなに活用することになるとは、思ってもみませんでしたし、母も

きっと喜んでいる事でしょう。

オランダシリーズは大分前から玄関の下駄箱の上に飾っているのですが、実は私達は去年ウィーン旅行の際の

乗り継ぎの空港であるスキポール空港(アムステルダム)に立ち寄っただけで、空港外には出ていないので

観光はしていません。 これも両親が30年以上前にオランダに行った時に買ってきたもので、母はいかにも〜と

いうお土産を買うのが大好きでした。(私は違いますが、主人もそうです!) センスの悪いものは飾りませんが、

オランダのデルフト焼きは白地にブルーの絵付けが綺麗で、スッキリ感があるので飾っています。

こんな風に私達も次の世代に私達を思い出してくれるようなものを、何か残せたら良いなーと思いましたが、娘は

物に対してこだわりが強くうるさいので、お土産は大抵は消えもの=お菓子がほどんどです。 でもいくつも買って

あげたブランドバッグがあるから良いかな〜💛

posted by Violet | 20:24 | その他 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:24 | - | - | - |
コメント
violetさま
お母様の想い出の品々、ステキですね。
色合いがキレイな物ばかり。
お母様もオシャレな方ですね。
ノートルダム、まさにこの前の火事で残念でしたが、貴重な品になりましたね。

今月、甥っ子が料理の修行にオランダに行きます。
20歳の若者が、どんな希望を持って行くのでしょうね。
2019/05/09 21:52 by カンコ
カンコ様
母は全然お洒落な人ではなく、どちらかと言うと服装にはあまり
こだわらない人でしたが、何かと意識の高い人ではありました。
お洒落度から言うと、母より私、私より娘の方がオシャレですね。
カンコさんの甥っ子さんが行かれるオランダのお料理ってどんな
感じでしょうか。全然わかりませんが、オランダというと丸い
でっかいチーズが思い出されるので、チーズを使ったお料理とかが
美味しいのでしょうか。 帰国されて、オランダで習得された
お料理をいただくのが、楽しみですね。
2019/05/09 22:01 by Violet
でっかいて!笑
大きな、て言ってよ〜
バッグたちはどれも大切に使わせていただいておりますよ〜
アクセサリーもOKです!笑
2019/05/09 22:19 by em
em様
でっかいって、このペンダントトップが?
写真よりもずっと小さくて、とてもそのお値段には見えません。
そう言えばお土産じゃないけれど飾り物で家宝のマイセンの
お皿があったわ! 将来大事にしてね!
それとヘレンドのコーヒーカップ6客、結構値打ちものだわ。
2019/05/09 23:46 by Violet
violetさま
甥っ子はアムステルダムの日本のホテル内で和食の修行らしいです。
先日、20歳から40歳までのいとこ夫婦が集まって、おじさん、おばさんは私と夫で、幼子含め、
15人で壮行会しました。
2019/05/10 09:50 by カンコ
カンコ様
では和食のプロですね。
世界中で和食は人気があるそうですね。
でも当然オランダ料理も食べられるでしょから、どんなだったか
聞いといて下さいね。
オランダと言えば、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団って
有名なオーケストラがあり、合奏団の人で今度それを現地できくそうで、主人はいいなーって羨ましがっています。 いつか訪れたいとは
思っています。
2019/05/10 13:04 by Violet
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/2227
トラックバック