Flower Reports

季節ごとに移りゆく花々の日記

錦秋の京都一泊旅行・2日目・その5

🍵茶寮・翠泉🍵

 

京都に来たからには是非とも抹茶パフェを食べなくちゃと思い色々と探したところ、かなり並んだり、

整理券を発行したりとか、とても大変そうだったので、娘が先日京都に来た時に「美味しいのに何故か

空いている茶寮・翠泉」とブログに書いていたのを思い出して、そこに行く事に決めました。

高辻通にある本店で、中に入るとそこそこ賑わっていましたが、並んでいるような事はありませんでした。

私は翠泉パフェ(写真左)をオーダーしましたが、抹茶ソフト、餡、白玉団子、抹茶団子、わらび餅、

抹茶のフィナンシェ(半分)、抹茶どら焼き(少し)等が入っている何とも欲張りなパフェで、とても満足

できました。 主人は抹茶ケーキパフェ(写真右)をオーダーしましたが、これもなかなか美味しそうでした。

これで錦秋の京都旅行は終わりとなりますが、紅葉も堪能出来たし、グルメも満足出来たし、たった一泊に

しては中身の濃い旅行となりました💛

▲top.  comments(2).  trackbacks(0).

スポンサーサイト

▲top.  -.  -.

:: Comment ::

name: カンコ
date: 2018/12/05 8:40 AM
violetさま
抹茶パフェというと辻利を思いますが、ここも美味しそうですね。

1泊なのに何泊もしたくらい写真もたくさん写されて、美味しいものもいただいて、充実してましたね。
それは行き慣れていらっしゃるからですよ。
慣れてないと、あのお寺に行くのにどうやって行ったらよいかとそこで時間を使ってしまいますからね。
violetさんのブログで京都の旅、私も楽しませていただきました。ありがとうございます。
name: Violet
date: 2018/12/05 12:42 PM
カンコ様
確かに抹茶パフェと言えば辻利で、以前祇園にある辻利のカフェに
長い行列ができていました。でも最近は後発の抹茶パフェのお店が
増えて、先日辻利の前を通った時には行列はありませんでした。
古くて伝統を重んじる京都もどんどんと変わっている部分もあるのですね。
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< 錦秋の京都一泊旅行・2日目・その4home武蔵野銘菓・爾比久良 >>