Flower Reports

季節ごとに移りゆく花々の日記

錦秋の京都一泊旅行・1日目・その5

🍁北野天満宮の紅葉苑🍁

 

*見ごろを迎えた紅葉苑

 

*落ち葉も美しいです!

 

*燃えるような赤!

 

 

 

 

*散策の後、用意されている和菓子とお茶

 

*お茶のお供は老松の北野大茶湯という和菓子

 

まさに見ごろを迎えた北野天満宮の紅葉は、本当に見事でした。

あまりに奇麗なので沢山写真を撮ってしまい、また厳選したつもりですが、こんなに沢山になってしまい

ました。 改めて写真を見ていると、光のせいもあるかと思いますが、同じ紅葉でも随分と色々な色が

あるものだと思いました。

散策の後お茶とお菓子を頂きましたが、ここに初めて来たときにはこの北野大茶湯というお菓子で、とても

美味しくて嬉しかったのですが、その後訪れた時には同じ老松のものでしたが、ふわっとした甘みのある

御せんべいに代わっていて残念でした。 今日はどうかなと思っていたら、この北野大茶湯でしたので、

嬉しかったです。 皮はもちっとしていて、中には白味噌餡が入っており、また餡の中には山椒の粒が少し

入っていて、時々その山椒の味がして、とても美味しいのです。 ひねりを効かせた大人味の和菓子で、私は

大好きですが、シンプル好きの主人はあまり好みではないようです。 この京都の老舗和菓子店である老松

と言えば、夏の限定期間しか販売されていない夏柑糖がとても美味しいです💛

▲top.  comments(2).  trackbacks(0).

スポンサーサイト

▲top.  -.  -.

:: Comment ::

name: カンコ
date: 2018/12/05 8:35 AM
violetさま
ちょうど見頃の京都、よかったですね。
どの写真も美しいです。
目の前で見たらもっともっと美しかったことでしょう。
何年か前の12月に友人と京都に行ったことを思い出しました。
紅葉はすでに終わっていましたが。
良い時に楽しまれましたね。
name: Violet
date: 2018/12/05 12:37 PM
カンコ様
なかなか見ごろの紅葉に遭遇することは難しいですね。
桜の見ごろよりかは期間が長いと思いますが。
今年の紅葉は本当に見ごろでラッキーでした。
一時京都は中国からの団体客が溢れていましたが、大分
減ったように思います。沢山外国人観光客が増えることは
色々と活性化に繋がり良い事だとは思いますが、度を超すと
せっかくの京都の風情がなくなってしまいそうな気がします。
いつもコメント有難うございます。今回は2回目と3回目を
消しておきますね。
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< 小春日和home錦秋の京都一泊旅行・1日目・その6 >>