Flower Reports

季節ごとに移りゆく花々の日記

カフェ・モロゾフ

☕センリトのカフェ☕

 

今日クリスマスの時に演奏するヴィヴァルディの4バイオリンの練習の後、主人が今晩は大学時代の友人との

忘年会があるので、夕食作りからは解放されており、一人でゆっくりとカフェで寛いできました。

一度行ってみたかったカフェ・モロゾフで、私が若い頃はモロゾフ、ゴンチャロフ、コロンバン等は高級感が

あったのですが、今や後発の美味なるスィートショップが沢山あって、それ程でもないお店になってしまった

ような気がします。 モロゾフと言えばチーズケーキやプリン、ゴンチャロフと言えばチョコレート、コロンバン

と言えばクッキー、ケーキ、ワッフル、そしてユーハイムと言えばバームクーヘンが思い出されます。

これらのお店は今でもデパートには入ってますが、若い人達の評価はどうなのでしょうか。

それはさておいて、今日はカフェのメニューにモンブラン・パフェというものがあったので、それをオーダーに

しました。 大きな栗の下には、マロンクリーム、バニラアイス、チョコプリンが入っていて、それが何段かに

なっていました。 とても美味しかったですが、欲を言えばマロンクリームが上だけだったので、それももう

一度途中に入れて欲しかったです。 カフェ・モロゾフは初めてでしたが、以前千里阪急デパートにはコロンバンの

カフェがあって、ショッピングの途中に必ず入ってアイス・モンブランを食べていました。 今はコロンバンの

カフェはなく、アフタヌーンティールームに変わってしまいました。 

このカフェが入っているセンリトはもともと「よみうり文化センター」があった場所で、パフェを食べながら、この

角度からセンチュウパルを見る事は以前は無かったなと思ったりしていました。

どんどんと変わりゆく千里中央の街のレポートでした💛

▲top.  comments(2).  trackbacks(0).

スポンサーサイト

▲top.  -.  -.

:: Comment ::

name: カンコ
date: 2018/11/28 10:01 PM
violetさま
とっても美味しそうです。

確かにモロゾフと言えばプリン、ユーハイムはバウムクーヘンですね。
風月堂はゴーフルでしょうか・・・

右下の写真、ステキなビルですね。
千里中央の街、行ってみたいです。
name: Violet
date: 2018/11/28 10:42 PM
カンコ様
モンブランパフェ、とても美味しかったです。
パフェを一人で食べる老婦人・・・絵にならないし、可愛くない!
風月堂はゴーフルですよね。 私今でもゴーフル大好きです。
東京の方は上野風月堂でしょうか。関西は神戸の風月堂で赤茶色の
包装紙で、缶はは昔ながらの茶色の缶です。
右下のビル、写真写りが良いのかもしれませんが、もう古いビルです。東京はどんどん新しい街ができていきますが、千里中央は全体が
古くなってきて、建て替え構想もあるのですが、なかなか実現しない
みたいです。

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< 牡蛎ご飯home11月のうちの庭の花・その8 >>