CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
<< 7月のうちの庭の花・その2 | TOP | ウィーン旅行・1日目 >>
7月のうちの庭の花・その3

🌸インパチュエンス綺麗に咲く🌸

インパチュエンスは毎年秋に種を収穫して、春に種まきをして苗を育てて花を咲かすという作業を、

もう10年以上繰り返ししていると思いますが、毎年夏には欠かせないお花になっています。

強い日差しには弱いのですが、逆に日陰でも育つお花なので、木の根元に植えてもよく、とても可愛い

らしいです。 ピンク系の濃淡の色合いで、とても好きな色合いです♥

posted by Violet | 15:30 | 庭の花 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:30 | - | - | - |
コメント
violetさま
インパチェンス、キレイですね。
種を蒔いて苗にして、育てているから愛情たっぷりのお花たちですね。
土いじりは癒されますね。
私なんてポットに入った苗を買ってきて植えても枯らしてみたり、何が足りないのでしょうね。
とても残念なのは、認知症気味の母が花を切ってしまうことがあり、聞くと知らない、と言うので仕方ありませんが、まだ咲いている花たちが切られるのが私には辛かったです。
2018/07/04 22:40 by カンコ
カンコ様
インパチュエンスは種で育てると、毎年
沢山の苗ができるので、少々枯れても
全然平気です。
こぼれ種で芽が出て、成長して、花が咲く
場合もありますが、やはり人間の手を加えないと
やはりどんどん減っていくので、こぼれ種だけを
頼りにするとダメなようです。
2018/07/11 16:56 by Violet
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://rsviolet.jugem.jp/trackback/1913
トラックバック