Flower Reports

季節ごとに移りゆく花々の日記

二つ目の弦楽アンサンブルに夫婦で参加

バイオリン弦楽アンサンブルの練習日バイオリン

写真は先日聞きにいった弦楽アンサンブルのコンサートの写真ですが、夫婦共にこの二つ目の弦楽合奏団に

入団する事になりました音符  二つも掛け持ちで大丈夫かなとも思いますが、こちらの合奏団は全員で合奏

するのが月に一回で、各パートごとの分奏が月一回あり、計二回の練習なので、何とかやりこなせるかな

と思い、入団を決めました音符  前回のコンサートではチェロは先生を入れて3人だったのが、今日は何と

主人を入れて4人増えて7人にもなりました音符  ビオラも元々5人いて、しっかりと弾かれるので、中低音

がしっかりと聞こえてくるので、音に厚みがあり迫力があって、ヴァイオリンを弾いていてとても面白いです音符

ヴァイオリンも第一は全員くれば8人いますし、第二も同じくらいいて、全員で約30名ほどの弦楽合奏団で

充実しています音符  チェロのトップおよび指導者は大阪フィルハーモニーで弾いておられる先生で、ヴァイオ

リンのトップ及び指導者も音大卒の先生で、指導者が二人もおられるのは大きな魅力でもあり、強味でもあります音符

主人も最初はしり込みをしていましたが、とにかく今日体験をしようという事で参加した訳ですが、やはり

しっかりとした音の中に入る楽しさを経験できたみたいで、入団を即決しました音符

取り組む曲目はアイネクライネ全楽章、タンゴ(セントオブウーマンの曲)、見上げてごらん夜の星を・・・

だけと思っていたら、今日追加でチャイコフスキーの弦楽セレナーデのワルツが配られました音符

一度弾いた事のある曲ですが、第一ヴァイオリンは結構難しいです音符  どうもいつかこの弦セレの全楽章をこの

合奏団でやりたいみたいな感じでしたが、私は是非やりたい曲です音符 

しかし今私は何曲抱えているのでしょうか・・・元の弦楽アンサンブルで弾いている数曲の他に、有志でやっている

ヴィヴァルディの「4台のヴァイオリンのため協奏曲」、それとメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲(ピアノ、

チェロ、ヴァイオリン)の1番(これは難曲なので、自分達の楽しみの為にという事でお披露目はしないつもり

ですが)を練習しています音符  近所迷惑とは思いますが、大体毎日1時間位弾いていますが、あまり苦になりま

せん音符  大人になってもこうして楽器を弾けて、色々な曲に巡り会える事は本当に幸せな事だと思っています音符

ヴァイオリンを習わせてくれた親に感謝しなければと思いますハート

▲top.  comments(2).  trackbacks(0).

スポンサーサイト

▲top.  -.  -.

:: Comment ::

name: カンコ
date: 2018/05/26 10:59 AM
violetさま
合奏団に入団されたんですね。
おめでとうございます。
楽器が弾けるというのは、人生を豊かにしてくれてます。
ご夫婦共に入団されて、ホントに憧れのご夫婦です。
私ももう一度、エレクトーンが弾きたいな、って今頃、思います。

私たち夫婦は楽器が弾けないから第九を歌う合唱団に入ろうかと話してます。
name: Violet
date: 2018/05/27 6:30 PM
カンコ様
夫婦で二つの合奏団に入るとは思ってもみません
でしたが、二人で入る方が交通手段とか何かと
都合の良い事が多いので。
実感していることはチェロは遅く習い始めても
何とかなるけど、ヴァイオリンは子供の頃から
習っておかないと、なかなか物にはなりません。
第九を歌うなんて素敵です。うちの主人も以前言って
いましたが、チェロを始めてしまったので、両方は
無理ですね。是非ご夫婦でいつか歌って下さいね。
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< 5月のうちの庭の花・その6home5月のうちの庭の花・その7 >>