CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
東京2泊3日旅行・3日目・その4

🚉東京駅・KITTE🚉

*東京駅、赤レンガの建物が素敵です。ドーム天井のデザインが面白いです。

 

*東京駅のすぐ隣にあるKITTE。 色々なレストランやカフェが入っています。

 

最近東京に来るときは飛行機で来ていたので、JR東京駅はとても久し振りの感じでした。

新幹線は台風の影響で新大阪より西は運休でしたが、私達は東京から新大阪まででしたので、全く台風の

影響を受けませんでしたが、以前冬に来た時は大雪が降ってどうなるかと心配したし、結構お天気に振り

回されるものだと思いました。 

主人はホテルに荷物を預けていたので、それを取りに行かねばならず、待っている間に東京駅の横にある

KITTEに行き、資生堂パーラーに入ってよい歳をして一人でストロベリーパフェを食べていました。

今回の東京行は親戚の叔父や叔母を訪ねる事をメインの目的とし、帝国ホテルにも泊まれたし、松方コレク

ションにも行けたし、今ブログを見直してみると思いがけず?グルメの旅でもありました。 

とにかく主人の叔母、私の叔父、叔母ともゆっくりとお話しをすることが出来、喜んでもらえた事は本当に

良かったです💛

posted by Violet | 19:49 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・3日目・その3

🖼国立西洋美術館・松方コレクション展🖼

*中段ーロダン作「考える人」、「地獄の門」(上の方に「考える人」の小さな彫像があります)

 下段ー「カレーの市民」、「弓をひくヘラクレス」

 

*ランチは美術館内の「すいれん」で頂きました。コルビジェの建築は中庭が素敵で、大きな窓からは

 緑が美しく見えてとても癒されました。

 

*上段ーモネ「睡蓮」、シャルル・エミール・オーギャスト・カロリュス・デュラン「母と子」

 下段ーゴーギャン「ブルターニュ風景」、ルノワール「アルジェリア風パリの女達」

 

3日目の朝食後、ホテルをチェックアウトして、上野にある国立西洋美術館に向かいました。

6月から開催されている松方コレクション展を前々からチェックしていて、是非行きたいと思っていました。

松方コレクションとは実業家松方幸次郎〔1865-1950〕が大正〜昭和初めにフランスで集めた美術収集品で、

内容はルネサンスから20世紀初頭にわたる絵画、彫刻、工芸で、特にフランス印象派絵画とロダンの彫刻が多い

そうです。 第2次大戦中に大半が散逸したそうですが、その残りが1959年フランスから日本政府に寄贈される

かたちで返還されました。 ただしその条件がこれらの美術品を展示する美術館を造るという事だったそうです。

そうして造られたのがこの国立西洋美術館で、松方氏の「沢山の人に西洋の本物の絵画を見せてやりたい。」

という夢が、紆余曲折を経てようやく実現したわけです。

私はこの美術館の存在は知っていましたが、実は松方コレクションを展示する美術館とは知りませんでした。

子供の頃母に連れられて、神戸の方に松方コレクション展を見に行った記憶があり、一番下の写真の4枚の絵は子供

心にとても印象に残った作品で、今回これらの絵との再会を果たす事が出来ました。 特にモネのスイレンの絵は

近くによると何を描いているのか分からないのに、少し離れて見ると何て素敵な絵なんだろうと思ったものです。

また「母と子」の絵は美しい母親とそれに寄り添う子供達の姿に魅せられました。 多分小学生の低学年だったと

思いますが、結構しっかりと記憶に残っていて、その頃から絵を見るのが好きになったと思います。 そんな展覧会に

連れて行ってくれた母に感謝ですし、やはり子供の頃の教育ってとても大事だなって思いました💛

posted by Violet | 10:28 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・3日目・その2

🏙帝国ホテル東京🏙

*ホテルロビーとお部屋、お部屋は色々な意味でとても居心地が良かったです。

 

 

帝国ホテル東京には2泊お世話になりましたが、流石と思わせる部分が多々あり、とても居心地が良く

もっとステイしたいと思わせるホテルでした。 ホテルの一階に旧ホテルの一部が展示されていましたが、

これはフランク・ロイド・ライト氏が設計した建物で大谷石の使い方が特徴的です。 大谷石は加工し易い

けれど脆さもあり、耐震構造としてはあまり適切なものではなかったかも知れません。 とても素敵な

建物でしたが、客室数も少なかったということで、建て替えされたそうですが、その一部が愛知県の明治村に

移築されています。 娘がまだ小学生の低学年だったと思いますが、そこを訪れた時に見た旧帝国ホテル

の印象が鮮明に残っていたそうで、娘は結婚式のホテルを帝国ホテル大阪に決め、しかも旧帝国ホテルの

雰囲気を残しているお部屋に決めたというエピソードがあります。 普段全然ご縁のない帝国ホテルですが、

今回色々な事に触れられて良き思い出となりました💛

 

posted by Violet | 09:55 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・3日目・その1

🍚「なだ万」で朝食🍚

 

朝食は「なだ万」で和食を頂きました。 最近和朝食と言えば、エクシヴ八瀬でしか頂いた事がなかったの

ですが、ごく普通の感じでしたがとても美味しく頂きました。 ちょっとしたご飯のお供も美味しくて、食が

進みました💛

posted by Violet | 09:46 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・2日目・その3

🍴讃アプローズ🍴

 

🍚メニュー🍚

*前菜ー青菜と薄揚げ煮びたし・揚げするめ載せ、玉蜀黍豆腐、組湯葉・焼茄子・胡麻餡、蒸し鶏とオクラの梅和え

    南瓜テリーヌ・ヤマモモ蜜煮

*冷菜ー鯛のカルパッチョサラダ仕立て

*温菜ー玉蜀黍ずんだ饅頭

*焼物ー鰈の味噌漬け焼き、蓮根大葉包み揚げ

*食事ートウモロコシご飯、香の物、赤だし

*デザートー抹茶サンデー、小豆白玉添え

 

夕食はゆっくりとホテル内でしようと思い、洋食のレストランに予約を入れようと思いましたが満席でしたので、

どちらかと言うと仕方なくといった感じで「なだ万」プロデュースの「讃アプローズ」という和食のお店に予約を

入れました。 店内は炭と杉を基調としたモダンな雰囲気のレストランで、伝統的な日本料理の枠にとらわれず、

創作和食っぽいお料理かなと思っていましたが、鯛のカルパッチョ以外はすべて所謂純和食だったと思います。

お昼も鰻を食べに行く事にしていたので、軽めのメニューにしていたので、量的には丁度良く、あまり期待はして

いなかったのですが、どのお料理もちょっと添えているものがお味のポイントとなって、とても美味しく頂きました。

鯛のカルパッチョもとても美味でしたし、鰈の味噌漬け焼きも、玉蜀黍ご飯もとても美味しかったです。 デザートの

抹茶サンデーも和食の時のデザートにしては結構手が込んでいました。 予想に反してとても満足の行く夕食となり、

流石帝国ホテルだなと思いました💛

posted by Violet | 21:40 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・2日目・その2

♪調布の叔母訪問♪

 

2日目のお昼は主人の叔母を訪ねるために、調布の老人ホームを訪れました。 

今年91歳になられる叔母ですが、とてもしっかりとしておられて、30年前にウィーン・プラハを訪れられて

いるのですが、今夏同じ所を訪れた私達の話を是非聞きたいとの事でしたので、写真やビデオを持って伺い

ました。 とにかく色々な事に興味を持たれていて、クラシック音楽、オペラ、美術、文学等、若い時代から

培ってこられた事だと思いますが、今だ衰えず関心を持たれているのには驚きでした。 やはりそういう姿勢が

いつまでもお元気でしっかりとしておられる秘訣なのでしょうね。 私達も叔母様を見習って、いつまでも

色々な事に関心を持ち、感動する心を忘れないよう心掛けたいと思います。

お昼をご一緒したのですが、千歳烏山にある鰻割烹「あら井」でウナギを頂いてきました。 主人はタップリと

ウナギの載っている鰻重を、叔母様と私は半分の姫鰻重と肝吸いを頂きました。 私はあまり鰻に詳しくなく、

関東と関西の違いもあまりよく知りませんが、とにかくふっくらと香ばしく焼かれており、とても美味しかったです。

叔母様は小食ですが、鰻は大好きだそうで、とても喜んで頂いて良かったです💛

posted by Violet | 00:04 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・2日目・その1

🍴帝国ホテル東京で朝食🍴

*ビルの間に国会議事堂が見えます。 国会議事堂を見ながらの朝食なんて、滅多にない事だと思います。

 

*日本で初めてビュッフェ料理を提供したレストラン、ホテルの17階にある「インペリアルバイキング サール」、

 窓側の席に座り、国会議事堂を眺めながらゆっくりと朝食を頂きました。

 

*帝国ホテル東京のロビー、真夏らしく向日葵の花が飾られています。

 

宿泊は帝国ホテル東京で2連泊しました。

朝食はホテル内の4つのレストランから選択するのですが、一度目は「インペリアルバイキング サール」に

しましたが、日本で初めてビュッフェ料理を始めたレストランだそうで、品数も多く、お味もとても良かったです。
以前テレビ番組で、帝国ホテルのサービスは超一流で「おもてなし」の心が行き届いていると紹介しているのを

見た事がありました。 確かに接客が丁寧で、お部屋の備品も気が利いているし、バスの使い勝手もよく、お客

目線でセッティングされている感じがしました💛

posted by Violet | 20:06 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京2泊3日旅行・1日目

🏙市ヶ谷から銀座へ🏙

*上段ー桜田門、銀座6丁目、銀座SIX

*中段ー時計塔、銀座SIX屋上庭園、レストランからの眺め

*下段ー東京タワー、銀座SIX6F、グラン銀座

 

🍴メニュー🍴

*アミューズ(イワシのエスカベシュ 青いパスティスのジュレ)

*前菜(北海道産鮮魚とホタテのタルタル トウモロコシのムースとアブルーガを添えて)

*スープ(熊本産トマトとマンゴーのガスパチョ)

*魚料理(兵庫県神鍋のニジマスポワレ 有機野菜のエチェベ レモングラスの香り)

*肉料理(愛媛伊予もち豚のロティ 柑橘のマーマレード添え)

*デザート(主人ー桃のデザート、私ーイチゴのミルフィーユ、バニラアイス添え)

 

お盆の真っただ中、8月13日から15日まで東京2泊3日旅行をしてきました。 普通ならば交通機関やホテルが予約

しにくい期間なのですが、新幹線と帝国ホテルをパックにしたプランがあり、すんなりと予約出来ました。

今回は主人と私の親戚訪問が主な目的で、先ずは市ヶ谷に住む私の叔父、叔母夫婦宅を訪れました。 前回訪れた

のは2015年でしたので4年振りだったと思います。 何と御年92歳と91歳のご夫婦で、しかもお元気でお二人で

独立して生活されているのです。 介護は受けずに自分達で買い物からお食事作り等、すべて自分達だけでされて

いるとのこと、あっぱれとしか言いようがありません。 お元気でおられる秘訣はとお聞きすると、夕食はお二人で

しかもどちらかと言うと叔父様主導で作られているとの事、その他にも主人も私も驚きの連続でした。 とにかく

色々なことに興味を持ち積極的に取り組んでおられる様子、私達も見習わなければなりません。 しばらくすると

富山在住の娘さんも帰郷されて、私が幼い頃から親しんだ従妹ですので、9年振りの再開でしたが子供の頃に戻って

楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

その後滅多に行く事はない銀座に行き、3年程前に銀座6丁目にできたビル・銀座SIXの中のレストラン「ザ・グラン47」

で、美味しいディナーを頂いてきました。 銀座の事は全然分からないので、一休グルメで探し回り、雰囲気が良くて、

美味しそうで、コストパフォーマンスが良い事という条件を満たしたのがこの「ザ・グラン47」でした。

私の勘は大当たりで、とても静かで落ち着いた雰囲気で、銀座ですので決してお安くはありませんが3ドリンク付き

でしたし、お料理はとても丁寧に綺麗に美味しく作られており、量も適量でしたし、私達にはとても満足の行くお料理の

数々でした。 店名の「ザ・グラン47」の47と言うのは日本の47都道府県の各地から取り寄せた厳選素材を用いる

フレンチダイニングという事で、確かに〜産とつくものが多く、素材の良さが感じられました。 このお店は関西中心に

展開されているとの事で、食後にお話しを聞くと京都の「鮒鶴京都鴨川リゾート」や東山にある「アカガネダイニング」

等も手掛けているそうで、今まで行ってみようかと思いつつ行っていなかったので、また訪れてみようと思います💛

追記:ブログ友達の情報によると、銀座SIXはもと銀座松坂屋があった所で、その跡地に建ったビルだそうです。

posted by Violet | 11:27 | 東京 | comments(2) | trackbacks(0) |
東京旅行・三日目・その1

雪雪の東京雪

☆昨日と同じレストランで40Fから雪景色を眺めながらの朝食(4つから選べたのですが、ここが気に入ったので)ランチ

 

昨夜から雪が降り始め、9時頃には止むという予報だったにも関わらず、しっかりと雪が降っています雪

天候に問題がなければ、市ヶ谷の親戚を訪ねようかと思っていたのですが、雪の為の交通事情が気になる

ので断念し、早い目に羽田に向かいました雪

無事飛行機も予定通り出発し、帰阪の途につきましたハート

posted by Violet | 13:56 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京旅行・二日目・その3

ランチウォターグリルキッチン at 紀尾井ガーデンテラスランチ

☆おつまみ、グリーンサラダ、牡蛎のグリルランチ

 

☆グリルビーフ・バルサミコソース掛け、牡蛎のスープ、抹茶パフェ、牡蛎とベーコンのペペロンチーノランチ

 

二日目の夜も紀尾井ガーデンテラスにあるウォターグリルキッチンで、色々な牡蛎料理を頂きました音符

生牡蠣は主人は苦手で、私は大好きなのですが、やはり旅先であたると怖いので控えておいて、すべて

火の通ったお料理にしました音符  牡蛎は大好きなのですが、所謂オイスターバーは初めてで、どれも

美味しく頂きました音符  ビーフもバルサミコソースとの相性が良くとても美味しかったですハート

posted by Violet | 13:44 | 東京 | comments(0) | trackbacks(0) |