CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
春の一泊旅行2日目・その2

海コンチェルト号海

☆神戸と言えばこの景色ーポートタワーとホテルオークラと海洋博物館音符

☆孫ちゃんのたっての希望でまたしてもコンチェルト号に乗る音符

☆海賊船の様な帆船が航行している音符

 

☆コンチェルト号の2Fのお部屋音符

☆今回はティークルーズだったので、ケーキとお茶を頂く(ドリンクは色々とあって、飲み放題)音符

 

☆明石海峡大橋が見えたところでターンをする音符

 

☆コンチェルト号のデッキ、快晴で海風が心地よい音符

 

芦屋ベイコートにはチェックアウトタイムの12時ギリギリまで、温泉に行ったりプールに行ったりして

過ごし、その後神戸港までコンチェルト号に乗る為に向かいました音符

モザイクのハンバーガーショップで軽くランチを済ませ、孫ちゃんの希望で私達はこの3か月の間に3回目の

搭乗となる、コンチェルト号に乗りました音符  去年12月にはクリスマス弾き合い会で自分達が演奏し、

今年1月には横山幸雄さんと川井郁子さんの演奏を聴くためにこのコンチェルト号に乗りました音符

今回はティークルーズという事で(前回2回はお食事付きでした)、ケーキとお茶がついており、また

気候も良かったのでデッキに出て神戸の街、造船所、行きかう船、神戸空港そして明石海峡大橋などの

景色を楽しみました音符  クルーズ自体はやはり気候の良い時の方が、デッキに出て心地良い海風に吹かれ

ながら、色々な景色を楽しむ事が出来るので、ベターだと思いました音符

孫ちゃんもこの旅行をとても楽しみにしていて、色々と予定していた事をクリア出来て、とても満足そうで

連れて行った方としても嬉しかったです青

posted by Violet | 00:08 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の一泊旅行・二日目・その1

ランチリストランテ・ルバーノで朝食ランチ

☆お部屋は東向きだったので、綺麗な朝日が見えました音符  ☆レストランに続く素敵な廊下音符

 

☆たまたまか子連れだったからか、個室に通される・・・やはり青がポイントカラー青

 

☆ビュッフェではなくて、コース仕立ての朝食ーとてもリッチな気分でお食事が出来る!

 写真下はパンのお供(ホィップバター、ハチミツ、ブルーベリーのジャム、オレンジのコンフィチュール)

 

ランチ朝食のメニューランチ

☆フレッシュジュース(セロリ、人参、リンゴジュースのミックスしたもの)

☆ヨーグルトのベリーソース載せ

☆ミネストローネ・スープ

☆サーモンと帆立のサラダ

☆ベーカリー(2種のパンとバター等)

☆卵のオーブン焼き、ハム、ベーコン、旬の温野菜添え

☆リコッタチーズのパンケーキ、フルーツ添え

☆コーヒーか紅茶

 

孫ちゃんは好きなものを選べるビュッフェスタイルの朝食が大好きらしいですが、私は和食も好きですが、

このアメリカンスタイル(コース仕立て)の朝食が一番好きです音符  家では朝食はいい加減な方なので、

ホテルではゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で食べるのが最高です音符  子供用のメニューもあったので、

一応一人分は子供用を予約しておいたのですが、孫ちゃんにどっちがいいと聞くと、すかさず大人用と言った

ので、孫ちゃんは大人用にして、私が子供用にしようかと思いましたが、ホテル側が気を利かしてくれて

全部大人用に変更してくれました音符  どのお料理も美味しく頂きましたし、特にパンのお供が4種類もあった

のはとても嬉しかったです音符

個室に通されたので、子連れでも周りに気兼ねなくお食事できて良かったです青

 

posted by Violet | 13:27 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の一泊旅行・1日目・その2

イタリアアマレーナとトラットリア・ラ・バラッカイタリア

☆芦屋の人気イタリア菓子店・アマレーナイタリア

 

☆芦屋市茶屋之町周辺の見事な桜並木桜

 

☆芦屋の人気イタリアン・トラットリア・ラ・バラッカイタリア

 

☆ホテルの廊下ー船内をイメージしているとの事海       ☆夜のベランダからの眺め海

 

ホテル内のレストランはドレスコードがあったりして、子供連れでは気を遣うと思い、車ですぐのレストランに

向かいました音符  レストランは茶屋之町周辺にあり、そのすぐ近くに10年以上前に訪れた事のあるイタリアン

菓子店「アマレーナ」があったので、久し振りに訪れてみました音符  このお店は主人が珍しくテレビで紹介

していたから行ってみようと言ったので、恐る恐る訪れたお店で、多分オープンして間もない頃で、イタリアン

菓子というのも珍しく、半信半疑で買ったのですが、その中でもカンノーロというお菓子がとても美味しかった

事を記憶していました音符  行ってみようと提案した主人はすっかり忘れていたのですが、私の記憶には美味しい

ものとしてしっかりと残っていました音符  後で娘に聞いたのですが、何とこのお店はヒットして、今では阪急

デパートに入っているとの事でした音符  アマレーナの前には桜並木があり、少しばかり満開を過ぎていましたが、

とても綺麗に咲いていました音符

その後予約していた地元で人気のトラットリア・ラ・バラッカでイタリアンを頂いてきましたランチ

すごく家庭的で良い雰囲気のレストランで、前菜のタイのカルパチョ、タコとセロリのイタリア風サラダ、パスタ等、

すべてとても美味しかったですハート

posted by Violet | 10:44 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の一泊旅行・1日目・その1

ヤシの木芦屋ベイコートクラブヤシの木

☆芦屋にあるベイコートクラブ芦屋・船をイメージしたハイセンスなホテルヤシの木

 

☆ホテルメインロビー・・・白・グレー(銀色)・青を基調とした海をイメージするようなカラーヤシの木

 

☆ティーラウンジ・・・とてもお洒落なインテリア、窓の外にはヨットハーバーが見えるヤシの木

 

☆泊まったお部屋は3人で4ベッド、こちらもハイセンスなインテリアヤシの木

 ボディー用品はすべてエトロの物で揃えていて大人のイメージ、紫檀の香りが漂う〜

 

☆ベランダからの眺め・・・椰子の木が風に揺れ、沢山のヨットが見えるーまるでハワイのよう?

 

春休み中の孫ちゃんのお兄ちゃんを連れて、主人と私の3人で一泊旅行を楽しんできましたヤシの木

行先は芦屋で何も一泊しなくても十分日帰りで行けるところなのですが、エクシヴ系のホテルで芦屋

ベイコートクラブと言う会員制ホテルが1ヶ月程前にオープンしたところで、室内プールもあるという

事なので、プール好きの孫ちゃんを連れてちょっと遊びに行ってきましたヤシの木

大人を意識していて、あまり子供用には作られておらず、とても豪華でハイセンスなホテルなのですが、

うちの孫ちゃんは何故かホテルが大好きでとても喜んでいましたヤシの木

ホテルのインテリアは全体的に白、グレーを基調としていて、そこにポイントカラーとして青をもって

きており、海をイメージしていてとても素敵な色合いでしたヤシの木

3時がチェックインタイムでしたが、1時ごろに到着して孫ちゃんと主人は早速最上階にあるプールに

行っている間、私はラウンジでゆったりとした気分で、お茶をしながら読書をしていましたヤシの木 とても

静かで優雅なひと時でしたハート

posted by Violet | 20:50 | 旅行 | comments(2) | trackbacks(0) |
有馬一泊旅行・二日目・その1

ランチ花暦で朝食ランチ

☆ホテル内の和食処・花暦でゆっくりと朝食を頂くランチ

 

☆すでに雪はやんでいたけれど、まだ地面には雪が残っていて綺麗な景色です雪

 

☆朝のパティオ、鳥さんも寒そうです雪

 

エクシヴ八瀬だと和食は離れなので、寒い中外に出なくてはいけないので、今の季節は嫌ですが、有馬は

廊下でつながっているので助かります音符

同じエクシヴの和食でも、それぞれ違っており、有馬の特徴は熱々の蒸し野菜があるのが、寒い季節には

とても嬉しいです音符  お魚も鮭ではなくてカレイだったのも良かったですし、ご飯のお供が色々とあった

のも嬉しかったです音符

レストラン内は全面ガラス張りでしかも突き出した建て方になっているので、お庭や遠くには六甲の山々も

見えて、自然の中にいるようでとても良い気分でお食事をすることが出来ました音符

夫婦二人でゆっくりと過ごす事ができて、リフレッシュできた温泉旅行でしたハート

posted by Violet | 19:24 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
有馬一泊旅行・一日目・その2

ランチイタリアンレストラン・マレッタでディナーランチ

☆予報には無かったが雪が降りだして、レストランから見える景色は幻想的でメルヘンチックで素敵でした音符

☆とても繊細なイタリアンでとても美味でしたランチ

☆夜のラウンジからの眺め、ライトアップされてとても綺麗でした音符

 

ランチメニューランチ

☆始まりの一皿

☆真鯛のマリナートと彩野菜のインサラータ

☆鱈のローストと牛蒡のクレマ

☆小海老とホウレン草のパスタ

☆野菜のブイヨンスープ  

☆四元豚のグリッリア

☆デザート

☆お茶のお供

☆コーヒーか紅茶

 

ディナーは八瀬とは違ってまわりにレストランが無いので、有馬離宮に来た時には必ずホテル内でお食事を

します音符  今回は約5年振りでイタリアン・マレッタで頂きましたが、八瀬のイタリアンのジョバーニ

よりも手が込んでいて、繊細なイタリアンという感じで、どれも美味しく頂きました音符

5時半にレストランに入った時はまだ少し明るく、雪が深々と降っていてファンタジックな景色が見えて、とても

素敵な雰囲気でした音符  店内もだだっ広くなく、こじんまりとしていて、窓が少し外に突き出しているためか

二人が窓に向かって座ると個室感があって、落ち着いてお食事をする事ができましたハート

posted by Violet | 22:32 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
有馬一泊旅行・一日目・その1

音符エクシヴ有馬離宮音符

☆シンプルモダンなホテル内音符

 

☆ロビーは天井が高くてゴージャスな雰囲気、天井には金箔が張られ、モスク風、パティオが見え、廊下も素敵音符

 

☆お部屋は和風モダンで落ち着いた雰囲気、二人には広すぎお部屋、ゆったりと過ごす音符

 ベランダに出ると8年位前に母と泊まった有馬グランドホテルが見える・・・母はとても喜んでくれた思い出深いホテル音符

 

今回の旅行の目的は義弟の「ペンで描く三田展」というタイトルの個展を見に行くためでした音符

一日目はゆっくりと有馬で過ごし、二日目に行く事にしたので、家にいるとなかなかのんびりとは出来ない

ので、心行くまでリラックス気分で過ごしました音符

お部屋で一服した後は、またラウンジで美味しいお茶を頂いて、ゆっくりと過ごしましたハート

posted by Violet | 21:08 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京旅行・三日目・その1

雪雪の東京雪

☆昨日と同じレストランで40Fから雪景色を眺めながらの朝食(4つから選べたのですが、ここが気に入ったので)ランチ

 

昨夜から雪が降り始め、9時頃には止むという予報だったにも関わらず、しっかりと雪が降っています雪

天候に問題がなければ、市ヶ谷の親戚を訪ねようかと思っていたのですが、雪の為の交通事情が気になる

ので断念し、早い目に羽田に向かいました雪

無事飛行機も予定通り出発し、帰阪の途につきましたハート

posted by Violet | 13:56 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京旅行・二日目・その3

ランチウォターグリルキッチン at 紀尾井ガーデンテラスランチ

☆おつまみ、グリーンサラダ、牡蛎のグリルランチ

 

☆グリルビーフ・バルサミコソース掛け、牡蛎のスープ、抹茶パフェ、牡蛎とベーコンのペペロンチーノランチ

 

二日目の夜も紀尾井ガーデンテラスにあるウォターグリルキッチンで、色々な牡蛎料理を頂きました音符

生牡蠣は主人は苦手で、私は大好きなのですが、やはり旅先であたると怖いので控えておいて、すべて

火の通ったお料理にしました音符  牡蛎は大好きなのですが、所謂オイスターバーは初めてで、どれも

美味しく頂きました音符  ビーフもバルサミコソースとの相性が良くとても美味しかったですハート

posted by Violet | 13:44 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京旅行・二日目・その2

城赤坂離宮城

☆赤坂離宮に行く前に国会議事堂の前をタクシーで通り過ぎるー威容を誇っている城

 ホテルの裏に位置する赤坂離宮でしたが、雨が降り始めたのでタクシーで行きました城

 

☆館内は撮影禁止でしたので、インターネットから写真をお借りしました城

 

前もって12時からの赤坂離宮の見学をインターネットから予約していました音符

海外からの賓客の晩餐会が今でもここで開かれており、最近ではトランプ大統領夫妻を招いた晩餐会や

スーチー氏を招いた晩餐会が開かれた時の写真が展示されていました音符

思っていたよりもはるかに絢爛豪華で、シャンデリアや装飾品はパリに特注したものだそうで、まるで

ヴェルサイユ宮殿をコンパクトにしたような華やかさでした音符

元々この地は旧徳川御三家の一つ、紀州徳川家の江戸中屋敷があったそうで、文明開化の折に皇室所有に

変わり、赤坂離宮と呼ばれるようになったそうです音符  昭和天皇は新婚当初、しばらくの間赤坂離宮に

住まわれていたそうです音符

今は海外からの賓客の歓迎行事、晩餐会、首脳会談に使われる事が多いそうですが、まるでヨーロッパの

お城の中にいるような雰囲気でしたハート

                               **********************

この日は本当は東京近辺在住の高校時代の友人に会う予定で、元1年4組のメンバーが5人集まることになって

いたのですが、私の体調が今一はっきりしなくキリキリまで行くかどうか迷った事と、東京の天候が雪の心配が

あった事で、予約が取りにくく、迷惑をかけるといけないので、私は不参加という事にしていました音符  

14年前、10年前に東京に遊びに行った時にも会った仲間で、とても残念でしたが、赤坂離宮から帰ってきて

ホテルのカフェでお茶をしている時に親友のMちゃんから電話があり、後の3人が次々と電話に出てきてくれて、

とても懐かしく嬉しかったです音符  次回は体調を整えて、もっと気候の良い時に行って、皆とお会い出来たら

良いなと思いましたハート

posted by Violet | 14:25 | 旅行 | comments(2) | trackbacks(0) |