CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログ
TIME
Search this site


季節ごとに移りゆく花々の日記
4月のうちの庭の花・その14

🌹都忘れ・十二単・モッコウバラ🌹

 

 

*裏の垣根のモッコウバラの勢いがすごくて、沢山の花が咲きだしました!

posted by Violet | 10:48 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その13

✿クレマティス✿

 

*こちらの希望をものともせず、どんどん開花していくクレマティスです!

 とは言うものの大輪の花でとてもゴージャスで素敵です!

posted by Violet | 09:14 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その12

✿フリージア etc.✿

*とてもカラフルなフリージアの花です。 近くに行くと甘〜い芳香がしてきます!

 

*表の垣根の下で咲いていますが、道行く人達の目を楽しませているでしょうか?

 

*今年は例年になくドーダンツツジが沢山のお花をつけましたが、お花の形、お花の付き方ともに

 とても可愛らしいです。 ツルキキョウの花の青さがとても新鮮です。

posted by Violet | 12:09 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その11

❁クレマティス開花❁

*昨日の夕方に開き始めていたクレマティスが開花しました!

 

*蝋梅の木陰で咲いているシャガですが、日に日に花数が増えてとても綺麗です!

 白いお花達は夕方になっても、薄暗がりの中でも存在感を示し、とても素敵です!

 

大輪のクレマティスの花が開花し、とてもゴージャスな雰囲気を醸しだしています。

全部で15個位の蕾がついていますが、今のところ咲いているのは5個位でしょうか。 どうかどうか

ごゆるりと咲いて、長い間楽しませて下さいーと言った感じです。 来週花見のお客様があるので、

その時まではもって欲しいものです💛

posted by Violet | 11:10 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その10

🌹モッコウバラ咲き出す🌹

*アーチにからませたモッコウバラが咲き出しました。

 

*写真左上からハナミズキ、テッセン、サフィニア

 

 テッセンは今年15個くらいの蕾を付けましたが、ほぼ一斉に咲き出しました。 あまり咲き急がないで、

 ゆっくりと咲いて、出来るだけ長い期間楽しませて欲しいです💛

posted by Violet | 13:57 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
千里中央のイタリアン

🍴ロベルタ・カレラ🍴

*夕方に小雨が降って、その後綺麗な夕焼けが見られました。

 

*主人はシンプル好きでいつもペペロンチーノ、私は初めてのヒラメのスパゲティ・ボッタルガパウダー掛け

 にしましたが、とても美味でした。 ナッツがタップリかかったアイスクリームもなかなか美味しかったです。

 

今日は4時から6時まで合奏団の分奏(パート練習)があったので、夕食は外食にしてもらいました。

千里中央近くにあるイタリアン、ロベルタ・カレラで夕食を頂いてきましたが、美味しくないことは無い

けれど、もう一つ工夫が欲しいところです。 京都にはこれ以上のレベルのイタリアンが結構あると思い

ます。 最近北摂にできたアランチーノ(ハワイで有名なイタリアン)、南千里公園内のバードツリーは

気になるもののまだ行っていません。 両方ともかなり人気があるようで、ほとぼりが冷めた頃に行こう

かなと思っています💛

posted by Violet | 21:45 | お外グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
恩田陸著「蜜蜂と遠雷」

🎹ピアノコンクールを舞台にした小説🎹

 

友人に勧められて恩田陸著「蜜蜂と遠雷」を読みました。

ピアノコンクールを舞台にした作品で、4人のピアニストを中心に書かれおり、人間の才能と運命を描いて

いて、お互いに刺激しあい、競い合って素晴らしい音楽を紡ぎ出していくという内容です。

特にある有名なピアノの師から送られた「ギフト」である養蜂家の息子、カザマジンの存在が素敵です。 

養蜂家というのは蜂を求めて場所を転々とする訳で、従って家にピアノはなく、それなのに何故コンクールに

出れるほどの才能があったのでしょうか・・・それは読んでからのお楽しみです!

残念なことに私はピアノの曲をあまり知らず、最後の本選のオーケストラをバックに弾く曲の中で、ショパンの

ピアノ協奏曲1番と2番、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番はよく知っていましたが、ラフマニノフの3番とか

バルトークのピアノ協奏曲第3番は知らず、もし知っていたならもっと面白く読めただろうなと思いました。 

とにかく音楽の描写が素晴らしく、読んでいてその世界に引き込まれる感じがしました。 

音楽好き、特にピアノがお好きな方にはお勧めの一冊です💛

posted by Violet | 11:28 | 読書 | comments(2) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その9

⚘都忘れ・十二単・モッコウバラetc.⚘

*左上から時計まわりにミヤコワスレ、モッコウバラ×2、十二単、サツキ、十二単

 

アーチにからませているいるモッコウバラが咲きだしました。 数え切れないほどの蕾がついており、

アーチが日に日に華やかになってくるのが楽しみです。

洋風のお花が多い中で、ミヤコワスレや十二単の和の雰囲気のお花も咲きだし、しっとりとした美しさを

醸し出してくれています💛

posted by Violet | 10:55 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その8

⚘今年初めてのお花⚘

はな

*左上から時計周りにナデシコ、サフィニア、イソトマ、アッツ桜、ハナミズキ

 

イソトマは最近かってきたものですが、それ以外はハナミズキは外で、ナデシコ、サフィニア、アッツ桜は

ビニールハウスの中で越冬して、お花が咲きだしました。 

ハナミズキは庭で育てるまでは知らなかったのですが、冬の間は丸い実みたいなものが、春になるとカパッと

実が開いて、それが花(ガクかな?)となり、最初は小さかったものがだんだんと大きくなっていきます。

ナデシコ、サフィニア、アッツ桜は数年越しもので、アッツ桜はどんどんと増えてきています。 地面から

湧いてくるように芽や花が出てきて、最初はとても小さいのですが、徐々に伸びてきて、濃いピンク色の花が

とても可愛らしく1か月位は楽しめます💛

posted by Violet | 13:13 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のうちの庭の花・その7

🌸芝桜とフリージア🌸

*カーペット状の芝桜、とても綺麗ですが花期が短いのが残念です!

 

*表の垣根の下で咲いているフリージアの花、カラフルでとても綺麗です!

posted by Violet | 14:36 | 庭の花 | comments(0) | trackbacks(0) |